ご案内

第66回日本平滑筋学会総会(2024)

基本情報

第66回日本平滑筋学会総会
クリックで大きな画像表示

  
  • 会長:岩切 勝彦(日本医科大学 消化器内科学)
  • 副会長:渡辺 賢(東京都立大学大学院 人間健康科学研究科)
  • 会期:2024年8月2日(金)~3日(土)
  • 会場:日本医科大学 橘桜会館
  • ホームページ:第66回日本平滑筋学会総会

会長ご挨拶

第66回日本平滑筋学会総会の開催にあたって


この度、第66回日本平滑筋学会総会を 2024年8月2日~3日(金、土)の2日間にわたり、日本医科大学、同窓会館橘桜ホール(東京都文京区、千駄木)におきまして開催する運びとなりました。 歴史と伝統のある本総会の会長を務める機会をいただきましたことを大変光栄に存じますとともに、責任の重さに身の引き締まる思いであります。理事長の眞部紀明先生をはじめとする平滑筋学会の皆様に心より感謝申し上げます。

回、第66回を迎える本総会のテーマは「平滑筋研究を基盤とした新たな領域へ」 とさせていただきました。特別講演では臨床系からは東北大学の福土 審先生に「IBSの病態(仮)」、基礎系からは日本医科大学の福原茂朋先生に「蛍光生体イメージングによる血管構築メカニズム(仮)」についてご講演をお願いいたしました。招聘講演として富山大学の中根俊成先生より「自己免疫性自律神経節障害」についてのご講演をいただきます。会長企画シンポジウムとして、「食道運動異常症、GERD、FDの病態、基礎と臨床」、「IBS、便秘症の病態、基礎と臨床」の2つのシンポジウムを企画いたしました。また、症例検討セッションとして「診断に苦慮した食道運動異常症」を企画いたしました。その他、例年の如く「YIAセッション」、「若手の会主催企画シンポジウム」、「基礎系のシンポジウム」、「漢方セッション」、ポスターセッションも企画しております。

本会では若手の先生方の参加も多く、交流を深めることも学会参加の重要な意義でありますので、初日夜に企画しております全員懇親会に奮ってご参加をいただけますと幸いでございます。多くの皆様にご参加をいただき、活発な議論を繰り広げて下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

第66回日本平滑筋学会総会
会長 岩切 勝彦
(日本医科大学 消化器内科学)


ページの先頭へ戻る