• HOME >
  • 訪問者別メニュー:会員の方

訪問者別メニュー

会員の方

 

本学会会員向けページです。

 会員の皆さまへ

会員向け情報
2017年1月13日
交通費支給規約

本学会に対して出席依頼のあった公的会議のうち、事務局が妥当と判断したものに出席するための旅費を支給します。

2016年5月24日
学会事務局の移転先
住所
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
東京慈恵会医科大学外科学講座
電話番号
03-3433-1111 内線3401
FAX番号
03-5472-4140
メールアドレス
jsmr-adm@を文字に置き換えて下さいumin.ac.jp
注)メールアドレスの@を文字に置き換えて下さいは画像ファイルを使用しています。宛先入力の際は半角文字の“ @ ”に変換、入力して下さい。
2014年8月18日
日本学術会議機能医科学分科会の今期報告・マスタープラン

今期報告: 日本学術会議機能医科学分科会では、日本生理学会や日本薬理学会と連携して、生理学、薬理学、創薬科学に関連する学術基盤の整備、人材育成、研究環境整備のために行政や国民に意見の表出を行っております。第22期(2011.10月~2014.9月)の活動報告「生体機能システムの理解と予測・制御技術開発:計算生命科学の導入による医療・創薬の推進」を2014年6月23日公表致しました。こちらにあります。今後とも、生理学・薬理学・創薬科学の研究者コミュニティの意見を研究・教育行政に反映させるため、活動を行う所存です。ご意見を、各学会の学術会議担当者までお寄せいただければ幸いです。

マスタープラン: 日本生理学会および日本薬理学会に御協力いただき、日本学術会議マスタープラン2014(計画番号50)に採択された研究計画「医療・創薬研究加速のための生体機能科学と計算生命科学の協同研究開発基盤の構築」は、生体情報を集積化し、計算・モデル化による人体シミュレータとして機能データベース化することで、多分野で利用可能なインターフェイスを提供し、生体分子・化合物の挙動や生体機能の作動原理の理解を進めることで個別化医療や創薬の促進に繋げる大型研究計画です。こちらにあります。

2014年8月7日
日本平滑筋学会ロゴマークデザイン決定

学会ロゴマーク募集に対し、7名の会員から応募がありました。その中から広報委員会にて3作品を選出し、最終的には理事会での投票で金賞および銀賞を次の様に決定しました。

若手の会

  • 金賞:平野勝也先生(香川大学)
  • 銀賞:倉原 琳先生(福岡大学)

金賞に選ばれた右の作品は、イラストレーターによる仕上げを経て今後広く使われることになります。

コンテンツ紹介
関連リンク集
日本平滑筋学会会員のホームページなどのリンク一覧です。
御意見・問い合わせ
広報委員会に対する御意見・問い合わせを受け付けています。
和文誌
日本平滑筋学会雑誌の記録です。
栗山 煕 賞
日本平滑筋学会「栗山 煕 賞」の記録です。

ページの先頭へ戻る